他人の意見に依存

離婚した後、また復縁したという夫婦も珍しくはありません。その理由は様々で、離婚して距離を置いた事が幸いし、改めて相手の良かった点に気付いただとか、落ち着いて考えてみれば離婚をするほど嫌だったわけじゃないという事に気付いただとか、ともかくお互いに離婚を後悔した結果の復縁です。
いずれにしろ、片方だけが離婚を後悔して復縁を迫っても、それでどうにかなるという物ではないのです。
しかし、中には復縁を迫られた事でその気になって復縁してしまったという人もいます。そういった人は、他人の意見に流されやすい女性に多く、特に何かと依存しがちな人にその傾向が強いです。
そしてそういった人は、離婚した事自体が誰かの意見に依存した結果である場合も多いのです。
夫婦生活に於いては、同じ家に暮らしている夫婦とは言えども個々の人間です、時には意見の衝突もありますし好みが合わないといった事も当然起こり得ます。
そういった当たり前の事に神経をすり減らし、たまたま占いで観て貰った結果、離婚した方が良いという結果が出たので離婚した。
そして今度は、元夫から復縁を強く迫られたので復縁する。これでは同じ事の繰り返しです。
占いはあくまでもカウンセラーです。その時の状況において、幾つかある選択肢や可能性の一つを示したに過ぎません。それをそのまま受け取るのではなく、一つの参考意見として巧く利用するだけにしましょう。
依存しがちな人にとって、こうした人生の分かれ道で占いを利用する事は時に毒となる事を忘れてはいけません。

Comments are closed.