また妻と幸せな家庭を作りたいと思い

縁あって結婚した二人が、時間の経過とともに破綻してしまうことも珍しくなくなりました。
当然、紆余曲折を経て離婚となってしまうのですが、その後の人生にも大きな影響が出て来ることは、それぞれにおいてあります。

離婚しても、それぞれがまた新しい伴侶と巡りあい再婚をするケースもありますし、そのまま片親になっても一生懸命に子育てをしているケースもあります。

あるいは、妻とまた幸せな家庭を作りたいと思い復縁するケースもあります。

復縁したくなる理由には、このように一度、一緒に家庭を持ってお互いにお互いを深く知る経験していることが根拠になって、それに加えて互いに子供のことを思って、一番良かれと思う選択をする場合もあります。

結局、一度は離婚をしてしまったけれど離れていた時間が、お互いの大切さを知ることになったわけで、それからもう一度、やり直して幸せな家庭を作りたいという強い決意が生まれてくるのです。

こうして考えてみると、離婚を経てまた復縁したことは結果的に回り道になったかもしれませんが、それだけお互いがそれほどに大事な相手だったことを改めて知ることが出来た貴重な経験だと言えます。
だからこそ、幸せな家庭を作りたいと言う気持ちが確実に強まったとも言えます。

 

Comments are closed.