子供に会いたくなって

ウェディング02離婚の際に、親権を手放してまた新たな人生を迎えることにした方も多いかと思います。しかし、そのような方の場合、早く次の相手を見つけないと、寂しさに襲われてしまいがちです。そして、相手に会いたいというよりも、むしろ自分の子供に会いたいという欲求に駆られてしまうことになります。
現在、離婚した親でも、自分の子に対しては面会権を認めようという動きがあります。まずは、その面会権を行使して、あって観るのがいいかと思います。しかし、それでも寂しさがまぎれない場合、そして自分の子と一緒に暮らしたいという感情が芽生えた場合は親権に相手との復縁を考えてみることになります。
もちろん自分の子と同居したいという問題と、離婚した相手と復縁するという問題は別問題です。相手の状況や感情もあります。また、自分も子に対してではなく、離婚した相手方にももう一度愛情を注ぐ覚悟がないといけません。そしてそのことを相手に伝え、実践する必要があります。
子と一緒に暮らしたいという動機から復縁を考えることは、恥ずかしいことではありません。もう一度家庭を作りなおしたいという感情を大事にして、それを相手に伝え、実践することが大事になってきます。

Comments are closed.